あったかファミリー通信(2014年度)

 

平成235月よりスタートさせて頂きました「東日本大震災あったか日本(ファミリー)がんばろうチャリティーリレーコンサート」も第12回(平成263月)をもちまして最後を迎えさせて頂きました。

チャリティーリレーコンサートでの皆様からお寄せ頂きました義援金は、あったかファミリー運動提唱者 川本ルリ子のふるさと宮城県へ関西宮城県人会事務局を通してお届けさせて頂きました。たくさんの義援金を頂きまして、誠にありがとうございました。  

これからも東日本の復興を願いながら、あったかファミリー運動基本理念に基づいて、地域の方々と手を取り合い、家族力、地域力の大切さを「街角オアシス」として全国に展開してゆきます。

「東日本大震災あったか日本(ファミリー)がんばろうチャリティーリレーコンサート」をうけて次は、

一本の花に願いをたくして~あったかファミリーの心で~

    第1回 街角オアシスin神戸

       ─東灘・鈴蘭台・三木・伊丹コラボコンサート─

                ~教育の再生を願って~

    後 援:神戸市  神戸市教育委員会  兵庫県教育委員会

        ㈱ラジオ関西    

 2014年4月29(祝日・火) 場所:動物園ホール 神戸市王子動物園にて開催させて頂きました。

演劇『ジロー先生 音楽にのせて』を見られたお父さんが「中学生のセリフの一つ一つが身にささり丸裸にされました」との感想を頂きました。また伊丹の議員さんがぜひ伊丹で開催したいと次に繋がりました。

「世界が穏やかな日常に包まれますように」温かな ひとりひとりの心の在り方を世界に発信してゆきたいと思っております。

 

第4回NPO法人あったか演劇研究会フェスティバル

   8月9日(土) 場所 大田区民プラザ 小ホール

 この度NPO法人あったか演劇研究会は初の東京公演となりました。

皆様がお知り合いの方に声をかけて下さり、80名近い新しい方が観劇下さる中『ジロー先生 音楽にのせて』が奏でるセリフに込められたフレンドリーなハート力が会場を包み、観客の皆様はその心地良さに魅了されたようで、その感動もこちらに伝わってくる舞台となりましたことほんとうにありがとうございました。

この公演を機に、東京でのあったかファミリー運動の新たな動きも生まれようとしています。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

フェスティバルに来られた方の感想

 ☆皆さんの心の美しさが笑顔に溢れていました

 ☆いろいろなことを考えさせられました

 ☆あったか演劇研究会が東京で広まるよう何か考えたいです

 ☆演劇素晴らしかった 「大空の下で」の歌声も本当に美しかったです

 

 平成26年度 大阪狭山市民公益活動促進補助事業

  あったかファミリースクール

街角オアシスin大阪狭山~教育の再生を願って~

    913日(土) 大阪狭山市立公民館 大集会室

     後 援:大阪狭山市  大阪狭山市教育委員会

 26年度は『自立促進部門』で大阪狭山市の補助金を頂いての開催となりました。また、大阪狭山市観光大使のさやりんが参加。大阪狭山市でアレルギーサークルで活動中のsmile smileさんもお手伝いを申し出て下さり、地域の交流も出来ました。参加者も3才から91才までの100名以上の老若男女の方が集われ、オープニングのコーラス・リデンテの奏でる音楽力によってフレンドリーなハートが会場の皆様を包み込みました。あたたかい雰囲気の中、演劇が始まり観客の皆様は、感動され目をうるまされていました。ご夫婦、子育て中のお母さん達からは、素晴らしい 良かったと感想を伝えて下さいました。また、ディスカッションでは「あったかファミリーの雰囲気がいい」「コミュニティの場所が必要」「応援したい」「本部の方にも行きます。」「狭山市で狭山池を歌って下さって嬉しかった」という嬉しいお言葉を沢山聞かせて頂きました。開催にあたり地域の皆様にお声がけをしている時に感じました事は、ご縁でつながっているのだと思いました。学校の校長先生も対応が違うのに感動してお声がけが出来ました。皆様のあたたかい心にふれる事が出来ました。

未来の子供達の為にこれからも活動を重ねて行きます。

誠にありがとうございました。

 

アラ古希 with 童謡の会 第5回 発表会

   ~ありがとうを花束にして~

   11月3日(祝・月) 姫路市民プラザ 

                イーグレひめじアートホール

   後 援:姫路市

 

   街角オアシスin奈良・京都 

━ 三郷町・日野・大原野・宇治コラボ公演 ━

     ~ 教育の再生を願って ~

   12月  7日(日) 王寺町地域交流センター 東館5階

               リーベルホール(JR王寺駅直結)

   後 援:王寺町

 年の瀬も迫り何かと慌しい中、奈良・京都コラボ公演が開催されました。会場いっぱい集われた方々の中で、次代を担う若者達(三郷中学校吹奏楽部)による演奏は、多いに次世代へとバトンタッチする事への期待がふくらみました。

 現在の様々な社会での出来事、世界情勢をみましても大変な状況です。そんな中、あったかファミリー街角オアシスは、演劇・歌など芸術感性で「教育の再生を願って」活動しています。『ジロー先生 音楽にのせて』を見た中学生は、「自分も消極的で人の中に入れないけれど、勇気を出して自分の気持ちを出すことが大切だと感じました」と貴重な意見を発表して下さいました。

 地道に活動し続け、同じ思いをもたれた方々と、よきものが循環していけますように、今後共輪を広げて参ります。