第33回 摂津市民演劇祭 に参加しました!

3月26日(日) 摂津市民ホール(くすのきホール)

演劇『ジロー先生 音楽にのせて』上演

 脚本・演出 川本充佐子

      (あったかファミリー運動代表 NPO法人あったか演劇研究会理事長)

 摂津市演劇協会様よりお声をかけて頂きまして、摂津市主催の市民演劇祭に参加させて頂きました。

 現代社会において、欠落しかけているお互いを思いやり、認め合い、温め合うという愛の心がぎっしりとつまった演劇「ジロー先生 音楽にのせて」を上演。

「素晴らしいですね、感動しました」

「今、一番必要なことですね」

など、お言葉をたくさん頂きました。

 演劇という総合芸術を通して、これからの未来、子ども達が笑顔で豊かな社会となる様にと、大人が夢発信。バトンを渡していきたいと思います。

第3回 東三国音楽祭 に参加しました!

2月12日(日) 東三国小学校講堂

 東三国の地域の方にお声をかけていただき、皆さんにあったかファミリーのことを知っていただくチャンスをいただきたことに、11名がワクワクの心で舞台に立たせて頂きました。

 東三国小・中学校の生徒をはじめ、地域で活動されている方やご縁ある方々が、ジャンルを問わず演奏やお歌を披露される中、あったかファミリーのようなコーラスとしての出演は、初めてということでした。

 歌わせていただいたお歌は、オリジナル曲「ファジィーの花」「地母神(かあさん)ありてのいのちだもの」、一般曲では、「365日の紙飛行機」、そしてピアノ演奏で「見上げてごらん夜の星を」の計4曲。和やかな雰囲気でスタートし、上手下手を競うことなく、それぞれの個性を披露できる素敵な音楽祭でした。色んな方とのご縁もでき、この地域であったかファミリーの拠点を用意していただいていることに感謝の思いで、次に繋げていけるように活動して参ります。