2015年12月15日 街角オアシスin堺北区 新金岡

 

川本先生に、ご縁をいただいた時、大切な事に気づかせて頂きました。仕事優先で走ってきた私は、「あったかファミリーの基本理念」と「四つの柱」に心が熱くなり、この素晴らしい考え方に共鳴いたしました。何とか子や孫たちの次の世代が安心して暮らせる町、社会に少しでもお役にたてればと思い、街角オアシスを開く事を決めました。身体表現・感情表現・演劇・お歌・ラップで百人一首などもりだくさんでした。本当に何から何までご協力頂き、皆様のお陰で多くの人が集って下さいました。

 オアシスを無事に終えての幸福、幸せを頂きました。本当にこんな嬉しい事はありません。これからは安心できる地域づくり、若い子育てママたちに食の大切さなども伝えていきます。

2015年12月10日 街角オアシスin高松(香川県)

 

四国で初めてのオアシスは、寸劇と音楽の二本柱のプログラム。寸劇「家庭のあり方」では、二つの異なる家庭を通して、自分の家庭はどうなのかと考える時間となり、感じ合うだけハッピーの公演では、美しい歌声に心が癒され、歌に合わせて四歳の女の子も身体を動かしている姿も見られ、会場全体が温かな空気に包まれました。また、高松メンバーの牧野さんの「ポインセチア」の独唱、玉光さんのアクロニムポエムの朗読、まーやんライブも組み込まれ、あったかエネルギー満載の笑顔の花が咲き誇るものとなりました。

参加して下さった方から「皆さんの笑顔が素敵。私も笑顔で過ごしていきたい」「困難な事があっても前向きに捉え語っていきたい」など感想を頂きました。四国でも、あったかファミリーの心を一人でも多くの方に知って頂けるように取り組んで参りたいと思います。

  今回四国で初めてオアシスを開催するにあたり、岡山支部の皆様はじめ、各支部の皆様の温かいお心とお力を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。仲間と共に歩む幸せがあることに改めて感動感謝です。川本ルリ子先生、充佐子代表、誠にありがとうございました。これからもあったかファミリーの輪を皆様と共に広げて参りたいと思います。

2015年12月7日 街角オアシスin王寺町

 

街角オアシスin王寺町をあったかファミリーの皆様の支えと後ろ盾のお蔭で立ち上げさせて頂く事が出来ました 見晴らしの良い場所で斑鳩町の小城利重町長、河合町の清原和人町議会議員を始め沢山の方が集って下さいました。感じ合うだけハッピーさんのお歌は、会場の雰囲気を変え音楽力に包まれ感動しました。街角オアシスが最も大切にしています地域の方々との語り合いでは、大きな輪で活発な意見交換が出来ました。

  小城町長 清原議員のお話は、現在の社会 学校教育の問題に触れられ、大人も世間に対して無関心、子どもたちも学童保育に行き夕食が遅くなり両親との会話もない家庭が増えているとの事、街角オアシスの大切さを何度も言われ、この様な場所が必要だと街角オアシスの事を理解して頂けているのだと感じました。時代を通して人の温もりの中でこそ人は育ち、社会全体を良くするには一人一人の意識が肝心である事を胸に納め、次回も少しでも社会にお役に立つ街角オアシスを目ざして参ります。

2015年11月25日 街角オアシスin長岡京

 

 初めての街角オアシスin長岡京は、感じ合うだけハッピーさんのお歌、寸劇、ストレッチという流れで進めさせて頂きました。  

  私の住む地域は高齢化が進み防災会がありますが、運営はほとんど退職された年配の方に任されているといった状況です。そういった地域の人達に、音楽力の魅力を知って頂き、健康寿命を高めるストレッチで元気になって頂きたいと思いました。

  ストレッチでは、川本先生のサシスセソの歌に合わせて動いてもらったり、壁を使って皆様に姿勢の癖をチェックしてもらいました。 

  ディスカッションでは、「子育てにおける会話」の寸劇を見て頂いた中で、子供教育に関わっていらっしゃる方に、幼少期は、いかに母親の役割が大切かというお話を聞かせて頂きました。

  このように街角オアシスに来て頂いてお話の交流が出来る事が嬉しく、語り合う場の有り難さを感じました。地道にお声掛けをしていきたいと思います。

2015年11月7日 街角オアシスin宇治

 例年より温かい晴天の日に四十名余りの方が集って下さり、中村麻伊子市議会議員と共に実りあるオアシスを開催する事が出来ました。

 硫黄島に行かれ遺骨収集された、ゲストの山内様のお話の「日本人全員が遺族」というお言葉に、より一層平和の大事さを感じました。

 愛敬相のお花を初めて来てくださった方にお渡しさせて頂くと、初めは固かった表情がみるみる笑顔になられ、笑顔は笑顔を呼ぶということを実感させて頂きました。

 前回も来てくださった村田正治府議会議員と安藤ひろし衆議院議員のお二人が今回も来て下さり、宇治でもあったかファミリーの輪が広がっていることがても嬉しく思いました。  

 参加してくださった方が「自分の生き方を考える良い機会を頂きました」と言って下さいました。循環していく生き方を皆で考え語り合い、実践していける街角オアシスを続けて参ります。

 

 

 

2015年10月21日 街角オアシスin加古川

 今回は、街角オアシスの活動に共感された平野孝幸様の(加古川農林水産振興事務所)ご縁で、長楽寺住職 釋康祐様が「人はひとりにあらず」というテーマでお話下さいました。

 長楽寺は豪雨による山の崩落で本堂が流され、子どもたちや地域の人たちと苗木を植えたり、チャリティーイベントを催したり、山の自然を戻す為に力を注がれています。

  ご縁の大切さを説かれ、“子どもたちの未来を!地域の絆づくりを! ”と次のチャリティーイベントを是非にとお話くださいました。ご縁で街角オアシスの輪が広がり次への開催に向けて動いています。  

 

 

 

2015年10月1日 街角オアシスin東大阪

 東大阪で初めての開催となります。

 「教育の再生を願って!地域で育む教育とは」をテーマにコーラス 寸劇 講義 ストレッチ体操 コミュニケーションのスケジュールで二時間に渡り、無事 終える事ができました。何分、不慣れの中の進行ではありましたが、鈴木代表を始め、あったかファミリー運動スタッフのお陰で滞りなく行う事ができました。

 参加者は寸劇など興味深く、意図を感じて頂いた様に伺えました。囲ってのコミュニケーションでは、教育の再生や地域での関わりの大切さに真剣に向き合おうとされていた様に思われました。早速、地域での「声がけ」を実践したいとおっしゃれた方もいらっしゃいました。

 やっと第一回が終わったところですが、これからも川本先生の提唱の伝承や鈴木代表の思いを一人でも多くの方達に伝えるべく邁進したいと思っております。


2015年9月16日 街角オアシスin京都 下京

 念願だった街角オアシスを開催させて頂くことができました。

 お歌、寸劇、ゲストの浜村様のお話、身体表現、ラップで百人一首を通して表現力の大切さを感じながら、あったかファミリーの皆さんの力を頂いて素晴らしいスタートをきることができました。

 参加して下さった方々の表情を見ていると、固そうな雰囲気から微笑みに変わり、最後は笑顔に溢れていた事がとても嬉しかったです。

 オアシスが終わった後も個々に語られている姿もあり、今回のオアシスには素晴らしい花が咲いたなと思わせて頂きました。

これからも、もっと豊かな心で哲学を学び、意志力を持って沢山の方々と手と手を取り合って良き方向へと行動して いきたい思います。

2015年9月12日 街角オアシスin赤磐

 赤磐市で街角オアシスをお陰様で立ち上げることが出来ました。

 迷ったり悩んだりでしたが、家族、仲間に支えられ、皆で融和して本番当日は勇気を出して皆様の前に立つことが出来ました。

 これからも仲間と共に融和して地域の皆様に愛される街角オアシスを目指して取り組ませて頂き、学ばせて頂きます。

2015年9月8日 街角オアシスin 茨木 南春日丘

2015年8月30日 街角オアシスin吹田

2015年8月27日 街角オアシスin箕面

2015年7月31日 街角オアシスin高槻

2015年7月13日 街角オアシスin門真

この度「第1回街角オアシスin門真」を、皆さんのお力のおかげで無事に終えることができました。あったかファミリー運動の代表に講演をしていただき、その中で身体表現も体験してもらえたことで体で感じていただけたことと思います。

またソウルライブでは、妹が作詞してくれたアクロニムポエムを”まーやん”が作曲というサプライズもあり、笑顔の花が咲きました。みんながプラスの空気に包まれ、プラスの意識が芽生えるオアシスを一人でも多くの方に知っていただけるよう、これからも発信し続けて参ります。

2015年7月4日 街角オアシスin神戸東灘

神戸に1年4か月ぶりに、川本ルリ子先生(あったかファミリー運動提唱者)にご臨席頂き始めさせて頂きました。ゲストは、2011年大阪狭山チャリティーリレーコンサートにお越し下さった樫野孝人様(兵庫県議会議員)にお話しをして頂きました。あったかファミリー運動をご一緒に出来たらとの思いの中、その時々に発せられる言葉に感動したりしながら、ご縁をつないで参りました。今、川本ルリ子先生が提示された2040年問題を通してぜひお会いして頂きたく講演の運びとなりました。

結果として「うぐいすの会」との合同オアシス、「小学校イベント(向洋小学校)」の開催が決定しました。

皆様のお力添えを頂きましたこと感謝申し上げます。

2015年5月26日 街角オアシスin士心

2015年5月31日 街角オアシスin大阪狭山

今回のゲストは、楽しい英語教師 中林眞佐男様の異文化談話。

 あったかソウルライブは、なにわの哲学シンガー・チロルを迎えての2時間、文字道り 老若男女が集って外なるファミリーが手をつなぎました。「家族」という言葉に対する教育機関のとらえ方の現状を考える課題をいただいた一方、新・旧各議員の方々からは親と子の関わり方の寸劇内容を深くとらえて下さり、街角オアシスが目指すところの地域のコミュニケーションや心の根っこ教育をご理解いただきました。

 大阪狭山市で定期的にあったかファミリー運動の講演会やイベントを重ねた良き結果として、〝これからも応援していきます〟との心強い多くのお声も聞かせていただくことができ、継続の力を感じました。



2015年5月21日 街角オアシスin高槻

ゲスト 三宅恭子様の「どんな野菜も紙になる」のタイトルにちなんで、取りたての野菜で共に食し、食する喜びを語り合いながら地域の方と絆を深め、紙の資料を見せて頂いたり、棄てる野菜が紙になる実演行程を間近に見て、物を無駄にしないエコにつながること、素材の違う紙の出来上がりに感動でした。

人の中に入って多面的に学ぶことの大切さを感じさせて頂きました。



2015年5月16日 街角オアシスin箕面

2015年4月27日 街角オアシスin北畠

2015年4月27日 街角オアシスin日野

2015年4月25日 街角オアシスin三木

2015年4月23日 街角オアシスin三郷町

2015年4月21日 街角オアシスin堺

2015年4月17日 街角オアシスin摂津

2015年4月5日 街角オアシスin茨木

あったかソールブラザーズ 初! ライブのこころみ

マウンテン・マウンテンのさわやかな歌声をかわきりに、まーやん、鳩田隊長と会場はたいへん盛り上がりました。

会場にお越しの皆様からは

思いを伝えるにはこんな方法があるんですね。若い方にここの雰囲気を実際に感じてほしい!

ここに来ると皆さんの笑顔に癒されます。思いは同じ、一緒にコラボしましょう!

大人の人のお話しをこんな形で聞かせてもらえてとても嬉しい!

等、感想を頂きました。

2015年3月28日 街角オアシスin大阪西区

2015年3月16日 街角オアシスinルナ(東三国)

2015年3月11日 街角オアシスin京都大原野

 四つの柱の一つ「心の地産地消 地域の絆づくり」関心して暮らせるための基本ですが、様々な事件が起きている昨今に於いては、周りの方とのコミュニケーションをとり難くなるのも否めないことです。

 でも、ひとは心はまだまだ信頼関係を築く事を求めています。そこを担うのが街角オアシスの1つの役割です。

 今回は、英国人のご主人様と韓国人の奥様のご夫婦をゲストにお迎えし、お話しと語り合いを致しました。文化、風習の違いはあるけれど「親は子を思い、子は親孝行」の根っこは同じである事を理解し合い、根っこを理解し合う事で人の絆はつくられるということを学ばせて頂けたオアシスとなりました。ご参加下さいました皆様に感謝です。

 次回も社会に少しでもお役に立てる会を持たせて頂きます。

よろしくお願い致します。

2015年2月22日 街角オアシスin箕面

今回ゲストに鈴木充佐子代表をお迎えすることが決まり、ワクワクしながらのお声がけ、準備をして参りました。

 この度、神代繁近市議のお力添えもあり箕面市と教育委員会の後援を頂く事が出来ました。街角オアシスは、温かい雰囲気創りの中で老若男女が向き合いながら「こんな場所が大切よね」から「私もやってみるわ!」と皆で支え合い立ち上がってゆける「場」創りを大切に各地で開催しています。

 そんな実績を評価、後押ししてもらえた事は励みである一歩前進です。今回のテーマは「子育て」。可愛らしい子どもさんを抱っこしたり、遊ばせながら参加して下さった親子の風景に会場も和みました。

 寸劇では今の子育ての現状からどうあるべきかが演じられ、鈴木代表の後援も「家族力」と親も子も心を育み大切さを体験を通して語られました。

 また、地域で子育て支援活動をされている永谷陽子さまの体験談からのお話しも人生を振り返る事ができました。

 それぞれ心のこもった発表の中から、どんな時代にあっても人の温もりの中でこそ人は育っていく事を改めて納得でき感動でした。

 そして若いお母様から「子どもを取り巻く環境があまりにも危険で、子育てに気が休まらないです。」と声があがりました。子どもがイキイキ元気な社会こそ、未来へ循環していける光があります。コーラスリデンテの奏でる『世界が穏やかな日常に包まれますように・・・』そんな社会の実現に、心を出し合い手を取り合って参りましょう。

 当日ご参加下さった大勢の皆様ありがとうございました。

2015年2月21日 街角オアシスin北畠

今回ゲストには棚町泰英様をお迎えし「今の子ども達の環境」について語って頂きました。苗代小学校を拠点に毎週日曜日に活動している「阿倍野ラクビースクール」で7年前の開校時から指導者として関わっておられる目線から、子ども達の現状、教育環境についてなど熱く語って下さいました。昔のわんぱく坊主が少ない現代、ラクビーで心身ともに強い子どもを育み困難に打つ勝てる人材になってほしい。そしていずれ引退し年齢を重ねた後、この「あべの」に戻ってきて後進を育て、また、ラクビー談義に花を咲かせる仲間とともに人生を楽しんでほしいと念願されて、実践されているお話に感動しました。また、私達大人自身がしっかりと現状をみつめ、考え、行動していかなければ子ども達の輝ける未来を奪ってしまうことになるなぁと心を引き締めさせられました。大人の責任とは何か。しっかり考えていきたいと思いました。

サプライズゲストに、哲学シンガーまーやんが登場し、北畠オアシスを主催している村島さんが作った詞2編にまーやんが作曲した曲「笑いの人生 はひふへほ」「街角オアシス まみむめも」を披露。持病を抱え苦しんだ過去について語り、川本先生との出会いで救われた体験を笑顔で、漲る生きる力を吹き出して語る姿にみな感動。ライブの後半ではまーやんのラップのリズムに合わせて会場全員で共演。ラクビーのパスをつなぐようにみなの言葉をつなきながら行われた言葉のキャッチボール大会も大変盛り上がりました。

皆が子ども達の未来を考える学びができ、さらに1人1人が笑顔あふれる素敵なオアシスとなりました。

2015年2月20日 街角オアシスin三郷町

もうすぐおひなまつり♪ 今回のワンコインランチはちらし寿司。

三郷町オアシスのメンバーはお料理上手!

彩り良く並べられたお膳を前にして心もほかほか一口食べるとさらに微笑みがもれ、心もお腹もいっぱいに。食する幸せをたっぷり味合わせて頂きました。

さぁ、続いてはコーラス・リデンテによるお歌。美しくも深みのある音色が空間を温かく包み、聞いている者は穏やかな気持ちになりました。

寸劇では、現代のスマホ育児の実態を考えさせられドキッとしたり、微笑ましい親子関係には、こうありたいと希望を持つことができました。

また、サプライズゲストとしてあったかソウルブラザーズのメンバーである哲学シンガーまーやんが登場し、オアシスの会場がライブ会場となりました。あったかファミリー提唱者の川本ルリ子先生が作られた歌を披露し、それにまつわるまーやんの体験を赤裸々に伝えると、まーやんが話す一言一言にみな一喜一憂し自然と涙や笑いが込み上げていました。さらに、まーやんの掛け声でラップが始まり、皆もラップに挑戦!リズムに乗ってみな手拍子しながら共演する姿はとてもイキイキしていました。このイキイキした心で毎日を過ごすことができたらいいなと思いました。

講演はピアノ講師の関谷淑子様をお迎えされ、「音楽との出会い」のテーマでお話下さいました。音楽を通して人生を振り返られ、今後も音楽を通して自分磨きし続けたいとお話下さり、あったかファミリーとのコラボコンサートの開催を実現させましょうと話は盛り上がっていきました。開催が楽しみです。


次回は3月28日(土)!

家族で英語!の講師川上千晶先生をお招きして、皆で英語を楽しみます!

是非、ご参加下さい。

2015年2月7日 街角オアシスin岡山泉田

泉田オアシスも今回で4回目を迎えました。

たくさんの方に知って頂きたくてお声がけしました。結果総勢39名も集まって頂き感激しました。新しい方も8名も参加下さいました。

今回は我があったかファミリーが誇るあったかソウルブラザースの1人である哲学シンガーのまーやんの笑いあり涙ありのライブと、新しくご縁を頂いた今村信悟さんの大人のギターソロライブ、最後はもっともっとコミュニケーションのお歌でひとつの輪になり歌い踊り、盛り上がりました。

次に繋げる良い御縁に感謝してこれからも頑張っていこうと結束したオアシスになりました。

2015年1月18日 第1回街角オアシスin横浜

昨年8月9日の大田区民ホールでの、演劇フェスティバルに続く、東京進出第二弾として、横浜市神奈川区民センター(かなっくホール)の音楽ルームにて開催されました。前回の東京公演同様に、全く初めての場所での開催に、集客が非常に不安でしたが、蓋を開けてみれば、定員約60席に立ち見まで出る程の盛況でした!!

我があったかファミリーが誇る、Setsuko・Kazuko&Naoeの感じ合うだけHAPPY!の3人の歌姫によるお歌から始まり、寸劇、コミュニケーション力UPミニレッスン、身体表現・感情表現と言った定番メニューに加えて、新コーナー!”ナニワの哲学シンガー・チロルと伊勢崎ソレイユ”のお二方による、あったかソウルブラザーズの(デビュー・ミニ・ライブ)も観客の皆様と一体になって大盛り上がりでした!!

2015年1月10日 街角オアシスin福山

平成25年3月に第1回目を開催させて頂いた福山でのオアシスも今回で12回を数えました。

毎回福山で活躍されている方に講師をお願いしており、今回は街あそびクリエーター ナッティーさんが講師をして下さいました。テーマが「表現と遊びで学ぶコミュニケーションゲームの可能性」で、参加者二十数名、5歳から80歳まで皆でコミュニケーションゲームをしました。体験してみて、老若男女関係なく大変盛り上がったゲームをあったかファミリー運動の中に取り入れられるのではと思いました。強迫神経症、パニック症候群を乗り越えたナッティーさんのお話から、今の社会が抱える問題を少しでも打破しようとされているお姿に一大感動でした。今後につながる御縁を頂き大変有意義な街角オアシスでした。

2014年12月14日 街角オアシスin茨木

お唄『ファジーの花』でスタート!!

ゲストのNPO法人ホタル燦燦会の三窪幸男様の講演『~守ろう!空気・水・大地・全ての命~』では、昔に比べて頻繁に発生する異常気象や、今や生物は1年に4万種が絶滅しているという事実は全て人間によるものであり、地球温暖化は大量破壊兵器より怖いと言う事実を我々は認識して、環境に対する意識持つこと、命の繋がりや、物事を命を基準に考えれば、全てに繋がると言ったことを分かり易くお話し下さいました。

 まさに我々、あったかファミリーにも通ずる事だと思いました。

 寸劇『日本の伝統~お正月~』も、簡潔で分かり易く良かったと好評でした!!

参加者全員で輪になっての語り合いでは、大量生産・大量消費・大量廃棄~”ふきん文化からテッシュペーパー文化”に変容している現代に対する深い危惧や「結婚観~昔と現代の変化」について等 活発な意見が出ました!!

2014年12月7日 街角オアシスin奈良・京都―三郷町・日野・大原野・宇治コラボ公演―

王子町地域交流センター 東館5階のリーベルホールにて開催されました。

2014年12月2日 第4回街角オアシスin伊丹

阪急伊丹駅ビル3Fの伊丹市民まちづくりプラザにて開催されました。

この場所のご縁で誕生した歌「伊丹ありおか」でスタートして、ゲストの伊丹市議会議員 中田慎也様の講演「子育てにやさしいまちづくりを本気で目指すのならば」では、お若い政治家ならではの”教育”と”政治”の関わり方についての問題点や、潜在的な待機児童の問題、教師の質の問題、多種多様になっている児童の問題などと言った今の社会の子供たちを取り巻く環境の改善に力を入れて活動されている中田様ならではの貴重なお話しでした。続いて「子育てにおける会話」をテーマにした相対する二つの家庭を描いた寸劇、そして参加者全員が輪になっての「語り合い」では、民生委員の方や”伊丹ありおか”の素晴らしさを伝える活動をしている女性など、地域でご活躍されている方々から”家族”について”子育て”について活発な意見が出ました。あっという間の2時間でした!!

2014年11月27日 第1回街角オアシスin大阪西区

大阪市のど真ん中の地で新しいオアシスが遂に立ち上がりました!!

お唄、寸劇、身体表現と盛り沢山の内容の後、今回この場所(阿波座ライズタワーズ1Fマークスタジオ)を快く提供してくださった、加藤淳様の講演『情報で人をつなぎ まちを笑顔にする』は加藤様の運営されている地域ポータルサイト「まいぷれ」(阪神間エリア)や「DECO」(江之子島アート&ライフスタイルマネジメント)と”地域の絆つくり”を主旨に実施している『街角オアシス』とは近い活動だと実感致しました!!

加藤淳様、有難うございました!!そして今後共宜しくお願い致します!!

2014年11月27日 第1回街角オアシス大阪西区 打ち合わせ

間もなく立ち上がる、新しいオアシスに向けて打ち合わせ中です!!

皆様、ご期待下さい!!

2014年9月27日 第8回街角オアシスin茨木

13:30より茨木市福祉会館303号にて開催されました。「健康寿命を高めるためのストレッチ体操」に寸劇、そして、ゲストの水川明様によるお話「病気にならないための健康法」、参加者全員によるグループディスカッションと盛り沢山な内容で、アッと言う間の2時間でした!!最初は「広い所を借りてしまったか?」と思いましてが、フタを開けて見れば60人強の参加者で大盛況でビックリでした!!

初めて参加された方からは、「劇なのか?歌なのか?ストレッチなのか?盛り沢山過ぎて、主旨が分からなかった」と言ったご意見も頂きました。これからも皆様に満足して頂けるオアシスを目指して頑張って参ります!!

2014年9月20日 第17回街角オアシスin箕面

13:30より箕面文化・交流センター サンプラザ1号館2階和室で開催されました。28歳の箕面市市議会議員 原田りょう様の若さとやる気の漲る熱いお話・・・その第一声が「私は”正義の味方”になりたい!!」でした!!若い方なりのしっかりとした政治観を熱く語って頂きました!!こちらまで若返った気分でした!! 「家族で英語」「わらいましょう(母音笑)」、男性によるサムエル・ウルマンの「青春」の朗読、歌手の後藤さんのお歌、そして皆で”語り愛”と非常に盛り沢山の内容でした。

2014年9月13日 第12回街角オアシスin大阪狭山市

2014年8月26日 第13回街角オアシスin高槻

11:30より前回も好評だった、”えんがわカフェ ほっと・HOT・ニャーノの家”にて開催致しました。お唄『一本の花に願いを託して~あったかファミリーの心で~』でスタートして、NPO法人あったか演劇研究会による、好評の寸劇『地蔵盆』!今回の寸劇では、個性的で非常に表現力が豊かな女優さんが誕生しました!?そして、本日のゲストのどこでも笑い隊ラフタークラブの岡本笑美子様とお仲間による、お話と”笑いヨガ”の実践。笑うこと、特に右脳で笑うことの大切さや、体全身を使って笑うこと、いつでもどこでも自分で笑えるように実践していくことの大切さを教えて頂きました!!

「こんぶ笑い」「二枚貝笑い」「バナナ笑い」「請求書笑い」「カクテル乾杯笑い」

など、初めて体験する”笑い”を沢山体験致しました(笑い)!!

2014年7月12日 HOME&街角オアシスin北畠 コラボ企画 

今回の街角オアシスin北畠は、あっとほーむサロン輪話和羽HOME様との

コラボ企画で、あったかファミリー運動本部4Fにて実施されました。

ゲストは、我々の演劇にも大役で出演して頂いたこともある、元弁護士で現在はLEC東京リーガルマインドで司法試験・公務員試験受験者や地方自治体職員向けに法務研修などを行っております。

ご専門の分野の法律のお話しを具体的な例を使って、我々にも分かり易く教えて頂き、法律が身近に感じられるようになりました。参加者から、次回開催の要望も出ました(笑)!!

2014年6月29日 第1回街角オアシスin宇治

宇治に若い力で、新しいオアシスが立ち上がりました!!

南宇治コミュニュティーセンター 2階 小会議室にて開催されました!!

どの位のお客様に来ていただけるか、不安でしたが、心配御無用でした!!

蓋を開けてみれば、追加席を用意するくらいの大盛況でした!!

講師である、Setsuko・Kazuko&Naoeの感じ合うだけHAPPYの講演&実践『音楽力ってなぁに?』、あったか演劇研究会による、寸劇『家族の在り方』

参加者全員が輪になっての”語り合い”と合唱と盛り沢山の内容となりました!!村田正治京都府議会議員と安藤ひろし衆議院議員もお越し下さいました!!これからが益々楽しみな、オアシスです!!

2014年6月21日 第16回街角オアシスin箕面

箕面文化・交流センター内のサンプラザ1号館2階の和室にて開催されました。大阪大学落語研究部の2名の学生さんに落語を1席ずつ披露して頂きました!!皆で大笑いさせて頂きました!!我々、あったか演劇研究会の寸劇の後は、お客様にも出演して頂き、皆様で大笑いでした!!笑いっぱはしの温かいオアシスでした!!

2014年6月20日 第106回街角オアシスin三郷町

 松野尚江様のご自宅(あったか創作工房『奏で愛』)にて開催されました。

まずは皆でお食事。食材(野菜など)からお母ちゃん達の手づくりです!!なかなか普段はこのようなお料理は味わえません!!お唄有り、寸劇有り、地域との皆様方との温かい交流!!遠方(姫路)からもお母ちゃん達が来てくれました!!時間が経つのがアッと言う間で、いつまでも、別れ惜しかったです!!

個人的には、非常に温かいお言葉を掛けて頂きまして、ホロりと来ました!!

心もお腹も満腹になりました!!

こういった、地域の皆様方や仲間との交流って、年齢は関係なく、必要なものなんだなぁって、改めて実感致しました!!

2014年5月29日 第12回街角オアシスin高槻・茨木

高槻・茨木の合同の街角オアシスが、13:00よりJR高槻駅そばの「えんがわカフェ ほっと・HOT・ニャーノの家」の2階で開催されました。お歌有り、寸劇に感情表現・身体表現有り、そしてゲストの高槻市議会議員のダンノ・恵美様の「子育てについて」のお話有り、そして最後は、恒例(?)の参加者全員で輪になっての語り合い、と大変盛り沢山な内容でした!!会場の「えんがわカフェ~」もまさに、”縁側”のように居心地がよく、アットホームな雰囲気に包まれた一日でした!

2014年6月3日 第3回街角オアシスin伊丹

13:30より阪急伊丹駅ビル3Fにある伊丹まちづくりプラザにて開催されました。 お歌有り(この会場のご縁で誕生した歌『伊丹ありおか』を含む)、寸劇有り、地元有岡の歴史を中心に地域活動を展開している、ゲストの石田眞弓様のお話『村重と有岡のまちづくり』。現在は大河ドラマ等で熱い伊丹・有岡ですが、やはり地域の絆・交流、そして地域を愛する気持ちはいつまでも大切にしたいものだと改めて教えられました!!

そして参加者全員で輪になっての語り合いと盛り沢山の内容でした!!

伊丹市議会議員のあいざき佐和子様もお越し下さいました!