第1回 朗読の会 発表会 

                with ラップで百人一首

  ~美しい日本語の響きを奏でながら~

 

 8月22日(土)

 場 所:あったかファミリー運動セミナー教室

【プログラム】  

  ☆「きつねのホイティ」朗読

  ☆ みんなで歌おうホイティの歌

  ☆ ラップで百人一首

                                  ☆ 語り合い

 昨年11月発足の「朗読の会」と 「ラップで百人一首」とのコラボで第1回 発表会を開催いたしました。

  今回は、川本先生が感動されましたスリランカの絵本「きつねのホィティ」を映像・伴奏付きで朗読しました。又、絵本にちなんで作詞・作曲して歌いました。

  開催にあたりスリランカという国が、日本にとって感謝してもしきれない国であることを初めて知りました。第2次世界大戦後サンフランシスコ講和条約で、ジャヤワルデナ全権大使が「人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる」と賠償請求を放棄し又分割占領案からも日本を守ってくださったのです。そしてスリランカ生まれのニルミニ様とご縁を頂き、2040年問題をふまえての次なる段階に発展しそうな喜びに沸き上っての閉幕となりました。この豊かな心の絵本の朗読が幼稚園・小学校でも出来る事を願っております。            朗読の

 

 朗読の会の皆様の温かな声に包まれてラップで百人一首の発表をさせて頂くことができました。

 絵本一つあればリズムに乗りながら日本語を体で表現できることを体験して頂き、小脳を動かすことでドキドキを味わいながらも自分の内に秘められたエネルギーを感じて頂けたのではないでしょうか。

会場中が笑顔の花でいっぱいになりました。        ラップで百人一首